読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転勤族ママ ノマドワーカー始めました

転勤族ママでも、2人育児でも、自分らしく働きたい、キャリアをつみたいと思う日々をつづったブログ

ノマドライフの続き

ノマドライフの本はいつもお風呂で読んでます。

 

今日は中盤を読めました。

内容は、じゃあノマドライフってどうやって始めるの?という準備期間にあたる部分の説明でした。

対象はサラリーマン向けに書かれていたので、私にはあまり当てはまるところはなかったけど、いくつか勉強になったところを記録します。

 

作者は、副業ではなく複業と言い換えています。複業とはメインの仕事の他にしている仕事のことではなく、複数の仕事を常に同時進行で進めていくことを指していました。

それができないとノマドライフは無理だそうです。

ノマドワーカーは1つの仕事をあちこちでやってるのではなく、複数の仕事を抱えて、少しずつ芽がでるように育てているのです。

やっぱりノマドライフって優秀な人じゃないとできないんじゃ、、、と感じさせられました。

 

でもそのあとに、好きなことを仕事につなげていくことも書かれていて、趣味を仕事にするとか、好きなことを仕事にするのではなく、好きなことと、仕事の垣根をなくしていくんだという事に目からウロコでした。

仕事と遊びって無意識に切り離してたし、趣味を仕事にしたら、趣味が嫌いになりそうとか、勝手に思い込んでいたけど、これからは、仕事の垣根はどんどんとっぱらって自由な発想で仕事をしていかないといけないんだと学ぶことができました。

難しそうだけど、楽しそう!!

 

それから、前の記事にも書いていた、北欧の勤務時間短縮の話がまた出ていて、ヨーローパ全体がその流れだったんだけど、南欧のイタリアやギリシャは経済破が傾いてるけど、北欧や中欧が支えているという実態の理由です。

勤務時間が減ったことで、怠けてしまったのが南欧。勤務時間が減ったけどその分集中して仕事して同じ成果を出そうと頑張ったのが北欧や中欧だそうです。国民性なんですねー。

でも日本も北欧や中欧タイプだと思う!真面目だから怠けられない性格というか。

だからどうか、日本の未来は少しでも明るくなってほしい。子供たちのためにも。

 

最近は本も読みたいし、記事も書かないとだしで、テレビを見る時間が減ったし、無駄にSNSをみることもなくなったな。。

時間が足りません。。

一日中フリーになって、本を読み漁りたい、、、