転勤族ママ ノマドワーカー始めました

転勤族ママでも、2人育児でも、自分らしく働きたい、キャリアをつみたいと思う日々をつづったブログ

1冊で3度美味しい絵本 だいすきぎゅっぎゅっ

だいすきぎゅっぎゅっという本をご紹介します。

 

だいすき ぎゅっ ぎゅっ

だいすき ぎゅっ ぎゅっ

 

 この本はまだ子供が1歳にならないくらいの時に買って、2歳10ヶ月の今も読んでいます。

 

何が三度美味しいかというと、、、

 

1.  1日の生活習慣が学べる

赤ちゃんに、生活リズムを身につけさせるために、朝起きたら朝日を浴びてパジャマを着替えさせてと、ママが色々やってあげて、だんだんと、あー朝はこれをしなきゃいけなくて、夜はこれをしないと寝ちゃいけないんだなと学んでいくのです。

この本はそれを自然と学ぶことができます。

 

2.  時間の感覚が学べる

この本は時間の流れとともに進んでいきます。8時は朝ごはんの時間とか、12時はそろそろお昼ご飯とか、大人には当たり前の時間の感覚が、子供にも、1日は時間の経過とともに流れていくということを自然と身に付けることができます。

 

3.  ママとのスキンシップ

これが1番と大きいです。

絵本に出てくるウサギの親子は1日に何度も、だいすきぎゅっぎゅっとハグしているのですが、読んでいる方もそのタイミングで子供を抱きしめてあげるようにします。

ある時、私がイライラしていたら、子供がこの絵本を「読んで」と持ってきたことがありました。

さみしかったり、不安だったり、スキンシップを欲している時にうまく説明できない子供達ですが、この本をママのところに持っていけば、必ず抱きしめてもらえるとわかってくれれば、親子のコミュニケーションはよりうまくいくと思います。

 

何歳になっても、ハグは嬉しいもの。

まだ小さくても、少し大きくなっていてもお勧めできる絵本です。