読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転勤族ママ ノマドワーカー始めました

転勤族ママでも、2人育児でも、自分らしく働きたい、キャリアをつみたいと思う日々をつづったブログ

カルテット♫

その他

今クールで一番好きなドラマです。

 

脚本家の坂元裕二氏の作品で『最高の離婚』も大好きでした。

当時新婚でしたが、毎週旦那とtvの前に並んで観ていたのを覚えています。

何が好きかって、セリフが絶妙で日本語でしかこういう表現できないよなーと思う

日本語の使い方が本当に巧みだと思う!

 

最高の離婚でも夫婦のあり方を絶妙な言葉で巧みに表現していました

あぁー結婚生活4年目の今、また見直したい

 

いまでも覚えてるのは、『相手を傷つけることが上手くなる』というセリフ

確か喧嘩中の言葉だったかな

 

結婚相手を守るものというのは、結婚前の虚像で、結婚しちゃうと

スナイパーのように、相手を傷つけられる言葉を瞬時に選びぶつけてダメージを与えてしまうんですよね

なんでなんだろう

結婚すると、相手は自分の所有物のようになって、傷つけるのも大切にするのも自分のさじ加減って勘違いしちゃうのかな

 

ある程度距離感があったほうが仲良くいられるって本当なんでしょうね

 

相手は相手は、自分は自分

共感は出来ても、全く同じにはなれない存在

どうして分かり合えないのか夫婦なのに、、、そこが間違いで、

夫婦ってそん大それたものじゃなくて、不完全でもろくて危なっかしいものなんだと

感じています。

 

なんか違うけど、片想いみたいだなと思う時もしばしば

 

10年後、20年後、30年後はきっと変わってるんでしょうけど、変わらないこともあるんだろうな。