転勤族ママ ノマドワーカー始めました

転勤族ママでも、2人育児でも、自分らしく働きたい、キャリアをつみたいと思う日々をつづったブログ

フリーアドレスの会社の社員の方が優秀なのでは?

フリーアドレス意外な効能

f:id:claire323:20170223231009j:image

フリーアドレスを導入している会社が増えてきました。

特に、風通しの良い外資系の会社や、若い社員が多い会社などはフリーアドレスであることが多いです。

 

フリーアドレスとは、

社員一人ひとりに固定した座席を設けずに、仕事の状況に応じて空いている席やオープンスペースを自由に使うオフィス形態の呼称です。

 

会社としてのメリットは、

  • コスト削減  外勤する社員が多い場合は、社員分の座席を設けないことでコストカットできる
  • 部署を超えたコミュニケーションが取れる
  • 仕事に応じたコラボレーションがとれる
  • リフレッシュ効果が得られる

 

私の会社も数年前に試験的に導入され、導入された課にたまたま在籍していました。

 

正直、1社員としてはデメリットの方が多いと感じていました。

 

*私物をたくさん持てない

*毎日整理して帰らないといけないので面倒臭い

*同じ席じゃないと落ち着かない

 

やらされている感があったので、嫌なことばかりに目が向いてしまっていたのだと思います。

 

今、思うことは、

フリーアドレスに順応した社員 = ノマドワーカーになりやすい!!

 

私物をあまり持てないので、厳選したものを身の回りに置くようになります。

情報はpc上に集約し、チーム員と常に共有できる環境をつくります。

 

これだけで、実は社内にいなくても仕事ができる人間になっているのはわかるでしょうか。

 

あとは、複数の仕事を同時進行できるメンタルがあれば、ノマドワーカーへの道はすぐだと思います。

 

会社が会社の利益のためにつくったフリーアドレスも、うまく利用すれば、個人の人生を大きく変える可能性が潜んでるかもしれません。