読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転勤族ママ ノマドワーカー始めました

転勤族ママでも、2人育児でも、自分らしく働きたい、キャリアをつみたいと思う日々をつづったブログ

仕事にモチベーションは必要か

昨日は仕事の日で、いつものメンバーでランチをしていました。

 

みんな同年代の女性で、転職組。前職が同じというグループです。

 

そこで、上司から面談の時に

おまえの、仕事のモチベーションらなんだ」と聞かれたという話になりました。

 

モチベーション、、、

 

ビジネス本にもモチベーションの維持の仕方や、仕事の成果につなげる方法などよく載っていますよね。

 

そこで、1人の子が

モチベーションがある子は弱いよ

と言いました。

モチベーションが高い子は、低くなった時にすぐに辞めてしまうという、経験則です。

 

確かにそうだなと

 

モチベーションは、外的要因で上がったり下がっりすることが多い

上司も、それをわかってるから褒めて伸ばそうとしたりあの手この手を尽くしてくれますよね。そんな上司はいい上司だと思います。

世の中モチベーションを下げるようなことばっかり言う管理職も多いですから

 

でも、仕事で一定の成果をあげ続けるには、モチベーションは邪魔になるのかもしれません

とくに働く女性にとっては

 

女性が働くには、想像以上に弊害が多い。若いなら若いなりに、ベテランならベテランなりに

 

そもそもモチベーションなんてものでは、突き動かされなくなります。

 

働き続けている女性は、好きで好きで仕事をしている人と、必要だから仕事をしている人がいます。

私の周りは比較的、必要だから仕事をしている人が多いです。

 

出世させたい上司と、したくない部下

だからこんなギャップが生まれるんだと思う

男性と違って、女性は出世にあまり惹かれません

出世はモチベーションにはならないし、そもそもモチベーションは必要ないから

 

私達が仕事を続けられる理由は、働く必要があるからなのです。

 

働く必要性は人それぞれだと思います。

お金だったり

自己実現だったり

趣味みたいな人もいるのかな

 

私は、働く事が自然な事だから働いている必要を感じています。

働かざる者食うべからず

家事でもなんでもいいんですが、

人が働く=生きる(活きる)

事だと思います。

 

今はパートと育児と家事で、忙しい時もありますが、

「あー私、いま生きてる!!」

って実感すると気持ちいいです。

 

パートは、出産の為に四月いっぱいで退社の予定ですが、こうして幸運なことにwebライターという仕事と巡り会えたので、仕事は続けられそうです。

 

美味しくご飯を食べていく為に仕事を続けていきます。

f:id:claire323:20170224081935j:image