読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転勤族ママ ノマドワーカー始めました

転勤族ママでも、2人育児でも、自分らしく働きたい、キャリアをつみたいと思う日々をつづったブログ

クラウドソーシングのクライアントに価格交渉をしてみました

このクライアントさんは、私がWEBライターを始めて一番最初のクライアントさんです。

初心者の私の記事を丁寧に添削いただき、厳しいながらも、続けていけるモチベーションを維持できるよう愛のあるコメントをしてくださる方でした。

 

しかし、、、個人のクライアントさんだからご事情があるのかもしれませんが、

1500文字以上の記事10本=4000円

            ⇩

単価 約1文字 0.26円

 

1文字0.5円でも安いと言われているなか、ちょっと安すぎる

 

育児ネタの記事なんですが、最近では医薬品がらみだったり、疾患がらみのテーマの依頼もあったので

根拠がしっかりした情報を集めるのも時間がかかりますし、書き方も神経を使うため

割りにあわなすぎる。。

 

クラウドソーシングで主婦が労働力を搾取されているという話を聞いたこともありますし、

他のWEBライターさんの仕事の単価維持のためにも、

適正価格の業務を行うことが大切だと思いました。

また、フリーランスである以上、価格交渉もシビアに自分で行わなければなりません。

 

というわけで、今回も納品した記事に、ダメ出しをされた後(ギリギリ修正は免れました)で気まずかったのですが、勇気を出して、単価を1文字0.5円であれば次回も業務を受託する旨の

メッセージを送りました。

 

0.5円でも安いんでしょうが、今の倍ではあるわけで、ここが今のわたしの限界でした。

 

クライアントさんから返信があればまたご報告します。どきどき