転勤族ママ ノマドワーカー始めました

転勤族ママでも、2人育児でも、自分らしく働きたい、キャリアをつみたいと思う日々をつづったブログ

ワクワクした気持ちをいつまでも持っていたい

フリーランスで仕事ができると思った時、可能性に満ちてワクワクした気持ちになったことを覚えています。

文章を書くのも楽しくて、ネタはどんどん生まれてきました。

 

今少しその気持ちが落ち着いています。

 

クラウドソーシングで仕事をしている以上、納期までに成果物を納品し報酬を得るのが一連の流れですが、それってサラリーマンとどう違うんだろうと感じてしまいます。

フリーランスと言えども、仕事に対して受け身になてしまったら、会社勤めと同じなんですよね。

 

与えられた仕事を無難にこなして報酬を待つなんて、いつかクライアントがいなくなった時に仕事はなくなることが目に見えています。

 

自分でフリーライターの気持ちがアガる方法を考えてみました。

 

好きなコラムニストの本を読む

私は、林真理子さんと、ジェーンスーさんが好きです。

身近なことでも自分なりの視点と表現力で読者を引き込む技術はすごいと思います。好きなようにコラムを書いている卯人をみると自分も描きたくなってくると思いませんか?

 

文章が綺麗な本を読む

私は、森絵都さんの文章が好きです。美しい日本語ですがとても読みやすく、すっと自分の中に入ってくる感じが読んでいて気持ちがいいです。

こんなに素敵な文章を書けるようになるには一朝一夕とはいきませんが、目標にはなります。

 

頑張っている女性が主人公の映画を観る

最近はめっきり映画もDVD見なくなりましたが、観ていてアガる映画は

です。

最近は全く開拓できていないので、新しいお気に入りを開拓したいです。

そう言えば、SATCのキャリーもフリーの物書きですね。

ただ、既婚になると、彼女たち4人の奔放さが羨ましくなって純粋に楽しめないという事実もあります。

 

お気に入りの場所で集中して仕事する

家にいると誘惑や邪魔が入るもの。

お金はかかりますが、外に出てお気に入りのカフェやお気に入りのイスがある場所で仕事をすると集中できるかもしれません。

私は、いまは30分仕事を早く切り上げて、パン屋さんの横のカフェでいい匂いを嗅ぎながらブログを書くのが好きです。今がまさにそう。

初心者の私には、スキマ時間で仕事をこなすのは、まだ難しいなと感じています。

 

お気に入りの道具を揃える

私のお気に入りはipadmini4(ゴールド)です。

どこにでも連れていきたい。けど、まだ使いこなせていない感があります。。。

Amazonで購入したキーボードは安物だったからか、まだ打ち慣れていないからか、ミスタイプが多く若干イラつく時もありますが、もう少しで仲良く慣れそうです。

仕事もお供がいれば、その子たちに励ましてもらえそうです。

 

ルーティーンをつくる

これは、ネットでフリーライターのモチベーションの維持法を検索したら出てきました。

仕事をするまでの一連の流れをルーティーン化することでいつでも仕事に集中できるという方法ですね。実践していたいと思います!