読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転勤族ママ ノマドワーカー始めました

転勤族ママでも、2人育児でも、自分らしく働きたい、キャリアをつみたいと思う日々をつづったブログ

正直、育児において絶対にやってはいけないことって無いと思う

子供の命に関わること以外であれば、育児において、絶対にやってはいけないことって無いんじゃないかなと思っています。

 

今は、育児本がとにかく多いいし、ご丁寧に脳科学まで持ち出して育児法を語る始末。

いいんです。悩んだ時とか、答えを知りたい時とかには、助けてもらったことがあるので、世の中にそういうものがあるのは良いんですけど、1人目を妊娠中、育児中に真剣に育児本を読み込んでいた自分に教えてあげたい。

 

育児にダメなことって無いよ

 

例えば、

子供にダメっていっちゃいけない

子供に早くしなさいっていっちゃいけない

子供の前でスマホをいじってはいけない

テレビを見せてはいけない

子供を否定してはいけない

 

いーっぱいダメなことがあって、育児が窮屈すぎる。。。

私はまだ約3年の育児経験しかないけど、子供は素直に優しい子に育ってくれた。

してはいけないと言われていることはたくさんしてきたと思うし、辛くなったら、「ママも辛いよ〜」と泣き真似をしたこともあります。

 

ダメっていってるうちに、子供が消極的になったり、親の顔色を伺うようになったら気をつけないといけないですど、がっつり怒らないと効果がない子供もいるわけで、一概に言える育児法は無いと思うんです。

 

育児も、トライアンドエラーで我が子に合った方法を模索するのが親の愛とも思うのです。

育児書とにらめっこするよりもよりも、子供をしっかり見つめて、子供の変化に敏感に気付ければ大事には至らないと思います。

 

それよりも、育児法に縛られることなく自由に楽しんで子供と過ごしたいなぁと思ったので書いてみました。