読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転勤族ママ ノマドワーカー始めました

転勤族ママでも、2人育児でも、自分らしく働きたい、キャリアをつみたいと思う日々をつづったブログ

ママになっても自分が自分らしくいられる瞬間を忘れないことが、楽しいママ生活の秘訣!

育児

子供が生まれると禁欲生活が始まると思っていませんか。

食べたいものが食べられない

寝たい時に寝られない

買い物にゆっくり出かけられない

趣味なんてもってのほか

子供を預けて、自分の用事をしようものなら、ママ失格のレッテルを貼られない雰囲気です。

特にママ同士の目が厳しいような気がします。

育児が楽しそうじゃなかったら、今の若い女の子も育児に嫌なイメージしか抱かなくなってそれこそ少子化が進んでしまいます。

 

私は我慢しているのに、どうしてあのママは好き勝手できるの?もっとままなら我慢するべき!

ストイックで真面目なママほどこの様になりがちです。

 

自制して我慢して育児に勤しむのは自由です。でも他人にまで強いるのは違いますよね

 

 

自分の人生を楽しむことを忘れない

私が最近感じるのは、育児を趣味にしないほうがいいんじゃないかなってことです

いつかは、子供は親の手を離れますからね

その時に寂しい思いをしない様に、子供に寄りかからずに自分の人生を歩みましょう

 

 

子供が生まれる前の趣味を覚えている?

子供がいるとできない趣味はたしかにたくさんあります。

今始められなくても、忘れないで、子供が手を離れた時の楽しみを取っておきましょう。

今は以前の趣味を楽しめない人もいるかもしれません。

それはそれでいいと思います。でも、趣味も特技と同じ様にあなたの財産。

いつかまた楽しる日が来るかもしれません

 

どんな時に自分らしくいられたか覚えてる?

育児をしていると自分のことは二の次で、自分が何をする時が楽しかったのか思い出せないかもしれません。

私は音楽を聴きながら踊ったり体を動かすのが大好きでした。

会社帰りに暗い道で音楽を聴きながらノリノリで帰ると疲れが吹っ飛んだし、出産した時も病院の個室で音楽をかけて赤ちゃんを抱っこしながらユラユラ踊ってました。もちろん音量には気をつけていました。

それが、めっきり音楽も映画も見なくなり。。

いつも音楽を聴きながら自分を取り戻していたはずなのに。

 

子供がいながらでも楽しめる可能性を探ってみて

あなたの子供はあなたの血を引いてるわけで、あなたと同じことを楽しんでくれる可能性は大いにあります。

うちの子も人生で初めて聞いた曲はブルーノマーズです。

ノリのいい音楽を聴かせると、自由に踊り出します。

私の真似をしているだけかもしれませんが。音楽をかけながら、ノリノリで家事をしたり一緒に遊んだり。「ブンバボーン」もいいけど、ピッチ・パーフェクトを見ながら、遊んでも楽しいかも。

例えば、ランニングが好きなママは、子供とこうえんで走ってもいいし、お花が好きなママは、お花屋さ巡りから始めて、一緒に植物の図鑑を読んで、花好きになってもらい、ママがお花を活けることを喜んでくれる子供に育ててもいい。読書が好きなら、積極的に子供の前で本を読むべき。子供もほんずきになり、一石二鳥です。

以前、ノマドライフの記事でもかきましたが、今後は仕事と趣味の垣根をなくしていく働き方がいいという話があります。育児も趣味との融合を図ってみませんか。

育児期間中もあなたの人生。

できる限り、楽しんでいきましょう。