読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転勤族ママ ノマドワーカー始めました

転勤族ママでも、2人育児でも、自分らしく働きたい、キャリアをつみたいと思う日々をつづったブログ

病院の選び方 私の場合

今回の咳の症状では2軒目で私に合ったクリニックを見つけることができました。

割と早い方だと思います。

ひどいと三軒まわっても、治らないこともあります、、、

 

以前、製薬会社で病院に営業に行っていたり、治験の会社で働いていたので、私なりの病院の選び方を紹介します。

 

受診する科を選ぶ

ここがスタート地点になります。

ただ、何が原因で今の症状が出ているかの素人には分かりづらいものです。風邪の症状で実はガンだったということもよくあります。

私のオススメは、いつも診てくれている信頼できる内科にまずは受診することです。

今までの経過も診てくれているので、ちょっとした変化に気づいてくれる可能性もありますし、自分が信頼してる先生であれば、症状を説明しやすいということもあります。

ちゃんとした先生であれば、症状を診て、必要であれば他の科を紹介してくれます。

 

受診すべき科が決まったら

ホームページを見てみます。

だいたい先生の経歴が載っているので、有名な大学出身とかというよりも、ちゃんと勉強したか、実績のある先生かを見ます。

まれに、医学部を出てすぐに親の開業医を継いだような人もいます。それが悪いとはいいませんが、専門的な病院で長く勤められた人の方が、色んな治療法を学んでいる可能性は高いです。

そこで見るところは、

  • 専門医であるか
  • 学会に所属しているか

は最低限見ます。

ただ診療科を増やすために、専門医でも無いのに看板に科名をたくさん書いているクリニックがあるので注意です。

 

院内と設備

院内が最低限清潔か、検査機材などが揃っているか確認します。

必要な検査ができなくて、確定診断できなかったり、検査を外注に出してすぐに結果がわからなかったりすると、時間の無駄になってしまうので、、、

 

 

という感じで、受診するところを決めますが、先生との相性もあるので、すぐにここだ!と思えるクリニックはなかなか無いものですよね。

基本的には家の近くが1番いいんですが、納得がいくまで探しておくと、いざという時かなり助かると思います。