読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転勤族ママ ノマドワーカー始めました

転勤族ママでも、2人育児でも、自分らしく働きたい、キャリアをつみたいと思う日々をつづったブログ

優秀な学生だった人ほど苦しむ、社会人のホウレンソウ!

新社会人の皆さんは緊張の日々を過ごされているところでしょうか。

私の会社は名古屋支店ということもあり、新人さんたちはみんな東京の本社で研修中。

社内にフレッシュな風が吹き込まれるのは来週に持ち越されるようです。

 

さて、私の隣の席の男の子(26歳・優秀)は今日も元気がありません。

ホウレンソウ不足による、上司・先輩からのお叱りが響いているようです。

 

ホウレンソウが下手な人は、優秀な学生だった人が多いような気がします。

責任感が強く、自分のことは自分で解決させたいという人は学生であれば評価されたのかもしれませんが、社会人になるとそうはいきません。

上司や、先輩から可愛がられる新人は甘え上手な人懐っこい子たちばかりな気がします。

 

今だからわかるホウレンソウのコツをまとめて見たいと思います。

 

余裕がありうまくいっている時のホウレンソウは手を抜いてよし

うまく行っている時ほど、アピールしたい気持ちになりますが、先輩からしたら大したことではないことがほとんどなので、アピールはあまり意味ありません。

余裕がある時は先輩の仕事を手伝いながら勉強するなどの時間の使い方がいいでしょう。

 

締切前、期限に間に合わなそうな時は、なる早で報告

締切前は、仕事の進捗状況と間に合いそうなのかどうかを合わせて報告します。

間に合わなそうな時も、早めに相談することで、手を打てるため、あなたの評価は高くなります。

悪い情報を早めに相談できる人は、上司や先輩から信頼されます。

逆に普段から良い話しかしないのに、蓋を開けて見たらボロボロだったという人は、一気に評価が落ちるでしょう。

 

報告・連絡は、メールと口頭の両方で行う

口頭だけでもいいのですが、忙しい上司や先輩は忘れてしまう可能性があるため、記録に残すためにも、メールし「後ほど直接相談させてください」と一文入れておけば、メールだけで済ます気か!という怒りを買うことが防げます。

 

ホウレンソウには具体的な数値を用いる

仕事が遅れそうなのであれば、どれくらい遅れるのか、しっかり明言しておくことが相手を安心させます。

『あと、数日いただければ完了します』よりも

『あと3日で終わる見込みです』の方がいいです。

数日の捉え方も人によって、様々だからです。

 

ヘルプを出すことは恥ずかしくない。むしろ先輩や上司は待っている!

新人が完璧に仕事をこなすことは期待されていません。

むしろ失敗から学ぶことは多いし、新人のうちにたくさん失敗した人の方が大きく成長している気がします。

でも新人さんは失敗しないように必死なんですよね。

先輩や上司は、お教えたがりな人が多いです。新人さんがヘルプを出して教えを請うことを待っているのです。

 

新人の皆さん

カッコつけずに、甘え上手になりましょう!!